Race Report 2005

2005年

ドッグ&バイク トライアルレースin千葉

2005-10-10
車の往来の激しい国道 16 号線からわずか 5 ~ 6 分も行くと広い河川敷に出る。会場となった千葉県野田市のゴルフ場横のグランドは丈の短い草に覆われ、緑の絨毯を敷きつめたように美しかった。この場所は土手と利根川に挟まれているので、どんなに犬が騒いでも近くの住人に迷惑をかける事もない。車の横に椅子とテーブルを出してコーヒーを飲みながらレース観戦をしていると、大都会のすぐ近くにいる事などすっかり忘れてしまう。

前夜から降り続いた雨は開会式を 30 分程遅らせたが、競技が始まる頃には時折小雨がパラつく程度になり、今シーズン最初のサイクルレースを充分に楽しむ 事ができた。

2005トライアル

東京・埼玉・神奈川はもちろん新潟・宮城・石川などから 107 チームのエントリーがあり、常連の S. ハスキーや A. マラミュートなど 13 犬 種、中には犬ぞりレースでは見られないイタリアングレーハウンドやワイマラナー・フレンチブルドッグも出場し楽しそうに走っていた。

1Dog は初心者は別のクラスになっているので、初めてサイクル レースに参加したチームも「優勝!」の可能性は十分にある。もちろん順位だけが全てではないが、犬の大小に関係なく愛犬と一緒に思いっきり走って楽しみ、 おまけにメダルや賞状、そして副賞をゲットできる可能性があるのは嬉しい。

コースも両側にネットが張ってあるのでコースアウトする犬はいない。またこの レースを主催している関東犬橇倶楽部は、全員が犬ぞり愛好家でレース経験の豊富な方々ばかりなので、犬同士のトラブルや事故が起きないよう隅々にまで配慮が行き届き、安心してレースに参加できる。

2Dog エキスパートクラスになると観客の方がハラハラする程にスピードが出る。しかしそこはエキスパートクラス。コーナーの続くコースもスムーズに走り抜け、ゴールしても走り足りない様子の犬達だ。

バギークラスは頭数無制限。8 頭引きや 10 頭引きチームも参加し、映画やテレビの画面の中でしか見た事のない光景に観客は圧倒されていた。 まだ今シーズンのトレーニングを始めたばかりの犬達だが、ものすごいスピードで 600m 強のコースを 1 分ちょっとで完走した。

今回のように自転車やバギーを使ったレースは、スタートからゴールまでが全部見えるのでとても面白い。多くの参加者は各自が愛用しているマウンテンバイ クを持ち込むがレンタルも有る。しかしマウンテンバイクでなければいけないという訳ではないので、自宅にあるママチャリでも参加できる。必要なのは愛犬と 一緒に楽しみたいという気持ちとチームワーク!!雪道の運転が心配で犬ぞりレースには参加できないという方はぜひ自転車を使ったレースを楽しみましょう!

Report
犬ぞりワールド 魔法のしっぽをフォローする
犬ぞりワールド 魔法のしっぽ